TOP > ゲーム紹介

ゲーム紹介

img

第1回:京都ダンガン

京都を弾丸旅行するゲームです。京都の名所を道で繋ぎ、一番早くすべての目的地を巡れた人が勝ちとなります。名所は清水寺や金閣など実在する場所で、京都旅行気分を味わえます。パッケージが京都土産風のデザインになっており、見た目も楽しいです。

ルール説明動画

img

第2回:ボブジテン

カタカナ語をカタカナ語を使わずに表現するクイズゲーム。特殊カードが出てくると、助詞を使わず単語のみで説明したり、ジェスチャーで説明したりしなくてはいけません。ルールが簡単で気軽に遊べるので、ボードゲーム初心者の人にもおすすめです。

ルール説明動画

img

第3回:ラブレター

プレイヤーは姫に恋する若者となって、彼女にラブレターを届けようとします。使用するのはたった16枚のカードというシンプルさながら、駆け引きの楽しめるゲームです。カードの効果を使って恋のライバルである他プレイヤーの手札を推理し、脱落させましょう。

ルール説明動画

img

第4回:タイムボム

時間を巻き戻すタイムボムを狙うボマー団と時空警察タイムポリスに分かれて戦う正体隠匿系のゲームです。プレイヤーは1本ずつ爆弾の導線を切っていきます。1本でも爆発する導線を切ってしまえばゲーム終了というハラハラドキドキがあります。

ルール説明動画

img

第5回:黄金体験

お題の「体験」(”ゲームをした”など)を当てるクイズゲーム。回答者は他のプレイヤーに「いつした?」「誰とした?」などの質問をし、他のプレイヤーは自分の体験をもとにヒントを出します。会話が楽しいコミュニケーションゲームです。

ルール説明動画

img

第6回:スカル

ドクロと花のディスクを使ったブラフゲームです。プレイヤーは順番に裏向きでディスクを置いていきます。その場に花が何枚あるかを宣言し1枚ずつディスクをめくっていきますが、ドクロが出たらアウト。ハッタリをかけて他のプレイヤーを出し抜きましょう。

ルール説明動画

img

第7回:ワインと毒とゴブレット

王座を狙う貴族となって標的に毒を飲ませようとするゲームです。プレイヤーは中の見えないゴブレットにワインか毒か解毒薬を入れていきます。ゴブレットは移動させることもでき、どれを飲むことになるかは最後に乾杯するまで分かりません。

ルール説明動画

img

第8回:テレストレーション

お絵描き伝言ゲームです。絵→文字→絵→文字というふうにお題を伝言していきます。素直に伝わることもあれば、「どうしてこうなった!?」と笑いが起こることもしばしば。画力よりも前後のプレイヤーとの以心伝心力が試されるかもしれません。

ルール説明動画

img

インカの黄金

危険が潜む神殿から一番お宝を持ち帰った人が勝ちのいわゆるチキンレースゲーム。リスクを覚悟で進み続けるか、途中で戻って確実にお宝を得るか、度胸と冷静な判断が試されます。他の人の行動によって得られるお宝が変わるため、心理戦も重要です。

img

コルト・エクスプレス

列車強盗となり、お金や宝石を盗んで大金持ちを目指すゲームです。他のプレイヤーは皆ライバル。西部劇さながらに銃撃や格闘を行います。相手の行動を先読みしてうまく邪魔をしましょう。列車は立体でセットも豪華です。

img

ベストフレンドS

「マイベスト〇〇は?」というお題に対し、出題者の一番喜びそうな答えを考えるコミュニケーションゲーム。ゲームを通じてお互いのことをもっと知れるかも?磁石で消せる特製ボードも童心をくすぐられます。

img

レジスタンス:アヴァロン

アーサー王伝説が舞台の正体隠匿ゲームです。正義のアーサー王陣営と悪のモードレッド陣営に分かれ、聖杯探索クエストの成否をかけて戦います。クエストを繰り返し行う中でお互いの陣営を推理し、先にクエストを3回先取した陣営の勝利となります。